カルト・ビデオ・ショップ<もぐら屋> カルトな映画、マイナーな映画を紹介するブログです
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ざくろの色
2005-12-12 Mon 02:28
 1971年 ソビエト
 出演:ソフィコ・チアウレリ 他
 監督:セルゲイ・パラジャーノフ

 伝説の映画監督、セルゲイ・パラジャーノフの芸術映画。
 18世紀のアルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯を通して、詩的世界のイメージが描かれています。
 明確なストーリーは無く、幻惑的な映像と音楽で綴られた映画です。
 全篇エキゾティックな映像の連続で、観ているうちに心地よい眠りに誘われる不思議な映画です。
 芸術映画という呼び方はあまり好きではありませんが、この映画はまさに芸術です。




人気blogランキング


スポンサーサイト
別窓 | セルゲイ・パラジャーノフ | コメント:7 | トラックバック:3 | top↑
<<未来世紀ブラジル | カルト・ビデオ・ショップ<もぐら屋> | フォーリング・ダウン>>
この記事のコメント
・「 ありがとうございます」
 銀の匙さん、リンクありがとうございます。
 こちらもリンクさせていただきました。
 こちらこそ、よろしくお願いします。
 ぴぃさん、コメントありがとうございます。
 とまとめて購入・一気に鑑賞予定、うらやましいです。
 感想をぜひ記事にしてください。
 
2006-02-09 Thu 01:55 | URL | いぶくろ #-[ 編集] | top↑
・「」
先日はトラバありがとうございました。こちらからもトラバさせていただきました。
「ざくろの色」は他の購入予定のDVDたち(これもマイナー系です;)とまとめて購入・一気に鑑賞予定なので楽しみです。こちらのコメントでさらに期待が高まりましたヾ(´▽`)ノ
2006-02-07 Tue 18:01 | URL | ぴぃ #-[ 編集] | top↑
・「」
映画はどんなものでも芸術だとはいえ、やはりこの映画は別格だと思います。あまりに衝撃的だったので、眠りに誘われる境地には至りませんでしたが…。

映画の方のブログの記事をTBさせて頂きました。また、こちらのブログをリンクさせて頂きました。事後報告で失礼致します。今後ともよろしくお願い致します。
2006-02-07 Tue 01:48 | URL | 銀の匙 #9L.cY0cg[ 編集] | top↑
・「 コメント、」
ありがとうございます。
「ひなぎく」は名前だけは聞いたことがあります。
 DVDが発売されているようで、アマゾンのレビューでは評判が良いですね。
 マイナーな映画は観れる機会が少ないのが残念です。
 DVDを買うのにも、観たい映画が多いので、経済的に厳しいです。
2006-02-06 Mon 01:53 | URL | いぶくろ #-[ 編集] | top↑
・「こんにちは」
先日はご来訪ありがとうございました^^
こちらからも来ました。色々と楽しみにしています。
近頃はロシアや東欧の作品もみていきたいとおもっています。
チェコの昔の映画で、「ひなぎく」もシュールですてきですよ。
2006-02-04 Sat 21:14 | URL | 碧谷せいか #-[ 編集] | top↑
・「」
ミスターブーもいいですがたまにこういう映画も見たくなる時ありますね。昔、まさに映像に惹かれてわざわざ映画館に見にいきましたが確かにわからないし寂しい雰囲気だし、だけれどなんだか本を屋根に干している画等のカットが忘れられない映画です・・・存在自体はほとんど忘れかけてましたが。今後、どんな映画を取り上げてくれるのか楽しみでもあり、予測不能ないぶくろさんのもぐら屋は注目できそうなので、リンク貼っておきますね。ではでは。
2006-01-07 Sat 01:54 | URL | ゆるり徒思太郎 #EPGSO83.[ 編集] | top↑
・「」
恐れ入りました!
この作品が出てくるとは!
ゴダールにも影響を与えたパラジャーノフですよ。
これはセルゲイ・ユトケビッチが編集して短編したという
曰く付きの作品ですね。
忘れていました。
先を越された・・・ウソです!
2005-12-12 Mon 20:28 | URL | candyman #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
いぶくろさんに先を越された感もありますが(^_^; 18世紀の宮廷詩人、サヤト・ノヴァの映像作品としてざくろの色があります。 美しく、もちろん詩的で、儀式的かつ様式美的な作品がこのざくろの色なんですが、 アルメニアの詩人サヤト・ノバァを8章4人で演じていますし、 あ
2006-02-19 Sun 08:42 cogito ergo sum
・夜の蝶・Understanding 航空管制・密着!レッドフラッグ 世界最大の空戦演習・F/A-22 次期主力戦闘機の誕生・ざくろの色・サクリファイス・亡国のイージス今年は趣味ダダ漏れなDVDを観まくってやる!
2006-02-07 Tue 18:01 Japlog
(「夜の蝶」) 映画は好きですが、残念ながらそれほどたくさんの本数は見ていません。 その割には、好きな映画のこと聞かれると、にわかには思い出せない記憶容量の足りない私。覚えとして、ご挨拶がわりにメモした記事です。 そういえばこれもあったっけ…と思い出した
2006-02-07 Tue 01:45 The Palantir
| カルト・ビデオ・ショップ<もぐら屋> |

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。