カルト・ビデオ・ショップ<もぐら屋> カルトな映画、マイナーな映画を紹介するブログです
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
未来世紀ブラジル
2005-12-22 Thu 01:39
 1985年 アメリカ=イギリス
 出演:ジョナサン・プライス キム・グライスト イアン・ホルム ロバート・デ・ニーロ 他
 製作:アーノン・ミルチャン
 監督:テリー・ギリアム

 近未来SF映画の傑作。
 レトロな未来描写がユニークです。
 ロバート・デ・ニーロの出演が意外に感じられましたが、デ・ニーロの出演作である「キング・オブ・コメディ」と「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のプロデューサーを務めたアーノン・ミルチャンが監督のテリー・ギリアムに提案して、実現したそうです。
 主役のジョナサン・プライスはギリアムが「ブラジル」のアイデアを思い付いた時から決めていたそうで、さすがにハマッています。
 ギリアムのファイナル・カットの上映時間が契約に違反していたので、製作会社のユニバーサルから再編集を要求され、かなりのトラブルに発展したイワク付きの作品です。
 ハッピーエンドではないので、その点も問題になったようです。
 テリー・ギリアムの代表作です。



人気blogランキング


スポンサーサイト
別窓 | テリー・ギリアム | コメント:3 | トラックバック:2 | top↑
<<ミスター・ブー | カルト・ビデオ・ショップ<もぐら屋> | ざくろの色>>
この記事のコメント
・「コメント、ありがとうございます」
「フィッシャー・キング」はギリアム監督の映画としては毒気が少なかったような記憶がありますが、ユニークな映画でした。
 ロビン・ウィリアムズがいい味をだしてました。
2006-07-05 Wed 22:14 | URL | いぶくろ #-[ 編集] | top↑
・「TB有難うございます。」
遅まきながら、TB有難うございました。
テリー・ギリアム監督は独特の映像美と世界観を持っていて、引き込まれます。
私が一番好きなのはブログでも紹介している「フィッシャー・キング」です。ギリアム監督の映画の中で一番普通かもしれませんが、ところどころギリアムワールドがちりばめられています。
2006-06-30 Fri 18:36 | URL | gura@La douce vie #-[ 編集] | top↑
・「さっそく参りました。」
テリー・ギリアムはファンがとても多いようですね。この映画を観てそれが理解できました。傑作ってほんとうにその通りでした。
私は映画不勉強なのでたいへん参考になりました。またお伺いします。
拙文ですが、TB送らせていただきます。
2005-12-22 Thu 20:27 | URL | ナカムラ ユエ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
映画を作る場合に何をテーマにするかは製作者の生活環境に左右されるものだ。以前インドネシアで開かれた絵画の展覧会を見に行って驚いた。インドネシアの絵画と言えば観光客の私達には伝統的な手法やモチーフのものを想像するのだが、それはもちろん観光客向けの単なる民芸
 社会に遅れること二十年、「未来世紀ブラジル」を観る。 場所は20世紀のどこか。徹底した管理社会、情報社会に下っ端役人として暮らす主人公。多少の不満は感じるものの、与えられた仕事にも社会生活にも満足している。 その彼がある日夢を見る。鋼鉄のイカロスの羽を持
2005-12-22 Thu 20:27 パレード
| カルト・ビデオ・ショップ<もぐら屋> |

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。